トップページ > 朝食抜きのダイエットはヤバイ

朝食抜きのダイエットはヤバイ

多くの方が体験したことのあるダイエット方法のひとつ、「食事制限」をご存知でしょうか?そしてその中に、朝食を抜くだけのとても手軽で簡単なダイエット方法「朝食抜きダイエット」という方法があるんです。もともと仕事や学校に行く準備に忙しくて朝ごはんを抜いていた人などにはかなり自然に始められる方法といえます。ですが、このとても簡単なダイエット方法でもリバウンドしてしまう可能性が潜んでいます。

 

朝食を抜くということは、単純に1食分のカロリーを摂らないということになります。食べないダイエットですから、思いのほか簡単に痩せることの出来る方法だといえます。

 

しかし、これは気づかないうちにどんどん痩せにくいスタイルを作って行くことになります。なぜ?と思われるかもしれませんが、これは朝食を食べないことが理由で基礎代謝量が減少してしまう所為です。朝起きてから、日々の活動は徐々に加速していき、その活動には膨大なエネルギーが必要となってきます。

 

そんな日常のエネルギーの動きの中、朝食を抜いてしまうということは、お昼ごはんを食べるまでエネルギーの充電がされないということになります。朝食を摂らない生活を日々続けていると、そのエネルギーが枯渇した状態が当たり前になってしまい、体はそれ以上のエネルギーが消費できない状態になってしまいます。これは基礎代謝量が落ちているということです。そうなってしまったら、もっと痩せたい!と思ってもなかなか痩せられないというジレンマに襲われます。

 

それに加えて、朝食以外の食事のエネルギーの消費も減ってしまいます。基礎代謝量が減っているのでしょうがないですよね。そうなるとリバウンドの可能性も出てきてしまいます。これを防ぐには、朝食抜きダイエットをするのではなく、夕食抜きダイエットをするのがオススメです。こちらの方法だと、リバウンド対策にも万全なんですよ。