トップページ > 眠れない原因は1つじゃない

眠れない原因は1つじゃない

不眠症の原因というのは人によって違います。ですので、1人1人原因に応じて、対策を講じる必要がありますし、原因が違っているのに、間違った対策を施しても、得られる効果というのは限定的です。

 

そんな中で、不眠症になるかならないかを分けるものは何かというと、それは、精神的な問題です。不眠症の人というのは、不安やイライラ、焦りなどといった精神的な問題から来るケースというのが非常に多いものです。

 

その精神的な問題の1つに、音の問題です。特に布団に入って電気を消して静かにしても、外を走っている車の音がうるさいせいで、なかなか気持ちいい眠りにつくことができず、そのまま不眠症に陥る人はいます。

 

また、外だけでなく、家族の中からも問題が出るという場合があり、例えば歯ぎしり・いびきの音が大きいせいで、なかなか寝付けず、そのまま不眠症に陥る人というのもいます。

 

それらの音を遮断するために、ヘッドホンや耳栓を使うというのはいい方法ではありますが、慣れるまでに時間は掛かるものです。

 

また、音だけでなく、気温が影響している場合もあります。暑すぎて寝苦しかったり、逆に寒すぎて凍えて寝つけない、という場合もあります。その時は夏なら扇風機を使ったり、冬なら布団を重ねて使うことで気持ちよく寝ることに努める必要があります。そうすることで、不眠症を解消できる可能性はあるのです。